最新キャッシング情報

キャッシングを比較したい時に役立つ最新情報や人気の金融会社情報などお金にまつわるあれこれを掲載しています。

土日や祝日にお金を借りる

年末年始でもお金が借りれるところ

おせちイメージ

年末年始でもお金が借りれるところをご紹介しています。

イベントごと満載の年末年始は、1年のうちでもとくにお金が必要になる時期です。

クリスマス会や、忘年会や新年会、帰省するとなると交通費のほか、お土産代や子供へのお年玉だって必要になるかもしれません。

帰省しないにしても、初詣に出かけたり、家族で出かけたついでに飲食したり、友達と飲みに行ったりと、なにかとお金がかかるものです。

あらかじめ、お金を準備していても予算オーバーになりがちなこの時期は、前もってカードローンを準備しておくと、いざという時にも安心です。

普段は、即日融資が可能な大手消費者金融会社でも、年末年始は、いつもと少し事情が異なり、お休みの日もあったりします。

また、銀行もお休みになる日が数日続きます。

ですが、コンビニなどのATMなら年末年始も稼動していますので、ローンカードさえ手に入れておけば、大晦日や元旦に、急にお金が必要になっても、すぐにお金を借りることができます。

icon-chevron-right 年末年始もコンビニATMで借りれるおすすめのカードローンはこちら!

年末年始にお金を借りるために注意したいこと

年末年始は、金融会社も通常とは営業時間が違っていますので、すぐにはお金を借りることができなかった・・・。なんてことも。

そんなことにならないために、注意しておきたいことをいくつかご紹介します。

審査連絡が年明けになる事も。キャッシングは早めに申し込む。

年末ギリギリに、キャッシングの申し込みをした場合、審査結果の連絡が、年明けになってしまうこともあります。

昨年を例にみてみると、ほとんどの消費者金融で元旦はお休みになっていて即日審査ができないことも。

年末年始は、審査可能な時間も通常とは異なりますし、非常に混み合うことが予想されます。

ローンカードは、申込み時にお金を借りなくても、事前に作っておくことはできます。

できれば、余裕をもって早めに申し込んでおくことをおすすめします。

icon-chevron-right 年末年始もすぐに借りれるローンはこちら!

振込み融資は年末年始には対応してもらえないことも

年末年始は、銀行もお休みになるので、その間は振込融資には対応してもらえないことも・・。

どうしても振込融資で借りたい場合は、年末年始に突入する前に、借入れまで済ませておくことをおすすめします。

ATMの営業時間を確認しておく

ATM

大手消費者金融会社が提携しているコンビニATMは、ほぼ365日稼動していますが、年末年始はメンテナンスのために一時的に休業することも。

前もって、利用するコンビニATMの稼働時間を公式サイトなどで確認しておくと、いざという時に、何度もコンビニに出向くことにならずに済みます。

年末年始に急にお金が必要になった時には・・。

笑顔で0円の指文字を作る弾性

そうはいうものの、年末年始になって急にお金が必要になってしまった・・・!

というような時には、大晦日やお正月でも対応してくれる消費者金融会社を利用すれば、すぐにお金を借りることができます。

申し込みは、スマホからでもOKなので、帰省予定がある方は、本人確認書類となる運転免許証や、保険証を携帯しておけば、帰省先からでもすぐに申し込むことができます。

50万以上借りたい方は、源泉徴収票などの収入証明書もお忘れなく。

2019年12月30日まで契約可能な金融会社はここ!

12月30日(月)まで契約可能なアコム

アコムは、2019年12月30日(月)22:00までのお申込で年内の借り入れが可能です。

ネットからの申し込みは、年末年始も24時間いつでも可能です。

ただし、2019年12月30日(月)以降のお申し込みについては、審査の進捗により2020年1月2日(木)以降の審査回答となりますので、気を付けてください。

アコムATMは、年末年始も24時間営業しているので、年内にカードを作っておくと年末年始もすぐにお金を借りることができます。(店舗により営業日・営業時間が異なっているところもあります。)

明けてからの2020年1月1日(水)は、自動契約機もお休みなので、元旦の契約はできません

2020年は、1月2日(木)からは自動契約機での契約が可能になります。

icon-chevron-rightアコムの公式サイトはこちら

2019年12月31日(大晦日)まで契約可能な消費者金融会社はここ!

大晦日に契約できるSMBCモビット

モビットSMBCモビットは2019年12月31日(火)も通常通り営業していますので、年内ギリギリまでお金を借りることができます。(2019年12月31日(火)は三井住友銀行のローン契約機のみ18:00~24:00は休業です。)

ただし、12月30日(月)の0:00~7:00は、銀行、コンビニ等の提携ATMと振込キャッシングが休業となっていますので、気を付けて下さい。

2020年1月1日(元旦)はローン申込機も提携ATMの利用も振込キャッシングも休業しています。

元旦も、インターネットからの申し込みはできますが、18:00~20:30は休業となっていますので注意しましょう。

2020年1月2日は、インターネットからの申し込みは、3:00~6:00は休業となっているほか、銀行、コンビニ等の提携ATMと振込キャッシングは0:00~7:00が休業となっています。

2020年は、1月3日(金)から通常営業となっているようです。

年末年始は、休業時間帯以外の申込は可能ですが、コールセンターが元旦は休業のため、審査には時間がかかるようです。

金融機関によって、振込が完了する場合と、振込予約になる場合があるようですし、口座へ着金する時間帯が異なる場合もあるようです。

年末年始に、SMBCモビットでお金を借りたい人は、早めに手続きを済ませておくことをおすすめします。

icon-chevron-rightSMBCモビットの公式サイトはこちら

年内いっぱい契約できるプロミス

プロミスプロミスは、2019年12月31日(火)18:00までの申込みで年内の契約が可能です。

申し込みは、WEBからでも自動契約機からでもOK。

ただし、18:00以降の申込みなってしまうと、審査結果のお知らせが、2020年1月2日(木)以降になってしまいますので、申し込みの時間には注意してください。

カンタン入力による新規のお申し込み後の連絡は、12月31日(火)18:00までとなっています。

2020年元旦は、プロミスの自動契約機も、プロミスATMも、全国の提携ATMも休業になります。

プロミスで元旦にお金を借りたいと思っている人は、2019年12月31日(火)中に借り入れまで済ませておきましょう。

明けてからは、2019年1月2日(木)から通常通り契約可能です。

icon-chevron-rightプロミスの公式サイトはこちら

2020年1月1日(元旦)に契約可能な消費者金融会社はここ!

元旦に契約できるアイフル

アイフルアイフルの無人契約ルーム「てまいらず」なら、元日も休まず営業しているので、元旦でも契約ができ、その日にお金を借りることができます。

2020年元旦の無人契約ルーム「てまいらず」の営業時間は8:00~22:00までです。

ただし、年末年始は混雑しがちなので、こちらも12月中に契約手続きを済ませておいたほうが無難かもしれません。

無人契約ルームに行く前に、インターネットから申し込み手続きを済ませておけば、無人契約ルームでの手続きの時間が短縮できるので、おすすめです。

アイフルカードさえ入手しておけば、アイフルのATMや提携コンビニATMなどで、元旦でも、お金を借りることができますよ。

icon-chevron-rightアイフルの公式サイトはこちら

-土日や祝日にお金を借りる
-

Copyright© 最新キャッシング情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.