最新キャッシング情報

キャッシングを比較したい時に役立つ最新情報や人気の金融会社情報などお金にまつわるあれこれを掲載しています。

キャッシング活用術

勤続年数1年未満でも借りられるローン(働き始めでお金を借りる)

ガッツポーズする新入社員
 

通常、お金を借りるには「定期的な安定収入があること」が条件の一つですが、働き始めの新入社員の人や、転職して勤続年数が1年未満の人だと、まだまだ「定期的な安定した収入」とは言えず、お金を借りるのに苦労するようです。ですが、働きはじめでもすぐ借りれるローンはあります。

勤続年数1年未満の働き始めでもお金を借りるコツ

勤続年数が1年未満だとお金が借りられないのか・・。といえば、そんなことはありません。働き始めにお金を借りるコツは、借りる金額を少額にするということです。勤続年数が浅いと返済に困るのではないかとみなされるため、高額借りるのは難しくなります。

就職してまだあまり日にちが経っていない場合は、借りられたとしてもせいぜい5万円~10万円程度と考えていた方がよいでしょう。

icon-chevron-right 働き始めでも1万円の少額からすぐに借りれるローンはこちら!

また、勤続年数1年未満の人におすすすめなローンに無利息期間のあるローンがあります。

就職したばかりとか、転職して間もないとかだと、貯金もままならず、お金に余裕がないものです。そんな時には、お金を借りる時にかかる金利は少しでも安い方がいいですよね。

消費者金融会社の中には、初めて利用する方向けのサービスとして一定期間無利息で借りれるサービスを提供してくれている金融会社があります。給料が入ったらすぐに返済すれば、利息はかからないので、その分お得に借りることができますよ。

icon-chevron-right 初めてなら最大30日間利息0円で借りれるローン

就職して間もない時に急な出費があった時などは、生活費にも困ってしまうこともあるかもしれません。そんな時にお金を借りることがことができれば、こんなに心強いことはないでしょう。ですが、あくまでも次の給料までのつなぎ資金と考え、必要最低限のお金を借りるにとどめておきましょう。

一般的には1年位勤めれば借りれる

指差しする女性社員一般的に、消費者金融会社などのローンやキャッシングは、勤続年数が1年ほどあればある程度の金額が借りられるようになるようです。

勤続年数が短いと何故お金が借りられないのか・・というと、転職したりリストラにあったりしてその会社を辞めてしまわないか・・。と考えられてしまい、安定収入が得られず返済能力に欠けるとみなされてしまうからです。

でも、だからといって勤続年数が1年未満なのに、1年以上だとごまかしてしまうと信用を失くしてしまい、借りられるものも借りられなくなってしまいます。

たとえ収入証明書不要で借りれるローンであったとしても、審査の時に調べがつきますので、どうしてもお金を借りたいから・・といって嘘の情報を記載するのは絶対にやめましょう。

このように、勤めてまだ長くなくても正規の金融会社から借りることもできますので、どうせ借りれないから・・とヤミ金からお金を借りるなんてことは絶対にしないようにしましょう。

-キャッシング活用術

Copyright© 最新キャッシング情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.