最新キャッシング情報

キャッシングを比較したい時に役立つ最新情報や人気の金融会社情報などお金にまつわるあれこれを掲載しています。

キャッシングの申込みのコツ

キャッシングの申込み時に気をつけるべきこと

投稿日:

moushikomiキャッシングの申込みをする時には、気をつけておきたいことがいくつかあり、その点に気をつけるだけで審査に通りやすくなることもあります。意外とあたりまえのようなことばかりなのですが、急いでいる時にはつい見落としがちな点に注目してみました。すごく簡単なことばかりなので、キャッシングの申込み時には是非チェックしてみてください。

入力内容に不備がないか必ずチェックする

キャッシングの申込みをする時に急いでいると、ついつい入力項目の記載をミスしがちになります。記載された内容に不備があると、電話やメールでのやり取りが増えてしまい、その分よけいな手間や時間がかかってしまい審査完了の時間が遅くなってしまいます。きちんと記載していればその日にお金が借りられたのに、記載に不備があったために即日融資してもらえなくなってしまった・・。なんてことになってしまわないように、落ち着いて記入ミスのないように気をつけて記載してください。 特にメールアドレスや電話番号などの連絡先を間違えていると、最終段階の確認ができずに申し込み自体が無効になってしまうこともあります。記載後は必須項目については必ず再確認するようにしましょう。

正しい情報を書く

当 たり前の話ですが、申込みフォームには正しい情報を記載しましょう。どうしてもお金を借りたいから・・。といって、審査に通りやすくするために勤めていな い社名を書いたり、年収や勤続年数を多く書いてみたり・・なんて小細工をしたりしても、必ずバレます。正しい情報を書いてさえいれば融資してもらえたの に、嘘の情報を書いたばかりに信用を失って借りれなかった・・なんてこともあります。

必要書類の画像が鮮明かどうかをチェックする

インターネットからの申込みの場合、本人確認書類となる運転免許証や保険証などの必要書類をメールに添付して送付するという方法がとられている金融会社もあります。その場合に名前の一部や番号の一部が影でかくれて見えにくくなっていたり、ピントがずれていて文字が読みにくい状態のものを送ってしまうと再提出を求められてしまい手続きに時間がかかってしまいます。添付する画像は、必ず全体が鮮明にうつるように気をつけて撮影しましょう。

借り入れ金額を多めに申し込まない。

どうせ借りるのだから、多めに申し込んでおこう。というのはやめておいた方が無難かもしれません。何故ならば、借りる金額が大きくなればなるほど審査が厳しくなるからです。逆にいうと借りる金額が少なければ、その分審査にも通りやすくなるということになります。限度額の変更は契約後でも可能なので、申込み時には必要な金額のみを申請するようにしましょう。  

-キャッシングの申込みのコツ

Copyright© 最新キャッシング情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.